「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

NWの喫茶室

nwscience.exblog.jp

Everything about life

Patsは前半から3Q後半まで、全く精彩が無かった.正直、ファルコンズの速く、重たそうなディフェンスにブレディも縮み上がっていたのかもしれない.4Qに入り徐々にパスの成功率が上がり始め、圧巻は残り3分弱のこのパスの成功で流れが変わった.
b0179169_22131457.jpg
b0179169_22131408.jpg
WR Edelmanの奇跡のキャッチが無ければこの逆転劇はなし得なかったと確信した.よく地面に着かなかったな.(Photo from NFL.comより)



[PR]
# by nw5709 | 2017-02-05 23:25 | Trackback | Comments(0)
Oakland areaの大学北周辺コース完成
b0179169_11410458.jpg
over 11km なのでいい練習になるだろう.数カ所信号によって遮断される可能性もあるが、測道に逃げ、信号停止を避けたい.

[PR]
# by nw5709 | 2017-01-28 21:40 | Trackback | Comments(0)
冷たい雨だったのでインドアで練習しました.
今日は大変な人数でした.50人近くのランナーと遭遇しました.200mのトラックにこれほどの人数が走るとちょっと危険かもしれません.しかし、内40人近くは恐らくピッツ大の陸上競技部・中長距離人の練習なのではと予想されました.皆さん力強い走りでした.トラック内はまるで首都高速の様に、途切れる事無く10人くらいずつ時間差を保ちながら力走.ほぼ33−36秒/200mでマイル走インターバルの様相でした.自分は隙を見てコースインするといった具合.現在の自分にしてみれば、若い連中はとても速く感じられましたが、中学時代に遡れば、俺たちこれくらいで200mのラップを平気で刻んでいたじゃないかなっと.著しい衰えですね.

[PR]
# by nw5709 | 2017-01-24 22:18 | Trackback | Comments(0)
対ボストン、アイスホッケーとフットボールのゲームで大忙しだった.
はじめのホッケーは激勝!素晴らしい展開で余裕の勝利、王者の風格でした.おまけにペンギンズのフォトギャラリーに写ってました、しかも三枚も.特にこれは凄い!ある意味、クロスビーと肩を並べて写っとる.(ウオーリーを探せ!みたいですけど)
b0179169_11575639.jpg
一方、Steelers、もうなんと言うか、ほぼ一方的な展開になってしまいました.ブラウン意外のロングパスを受けれるレシーバーがもう一本欲しかった.あと自慢のディフェンスがブレディに圧力を掛けられなかったね.序盤SafetyのMike のキャッチがインターセプトであったならば、ブレディも随分違った状態になったと思うのだが・・・・.いや、でも力不足だな.

[PR]
# by nw5709 | 2017-01-22 23:48 | Trackback | Comments(0)
英語を話していると思っていたら、ナチュラルに母国語を話し始めるといったシーンに出会った.英語ー日本語のパーターンではなく、英語ーイタリー語、英語ーギリシア語、英語ーフランス語etc.戦争映画では、よく見られるのだが、なかなか現実ではないかな.ピッツバーグはヨーロッパ系の言葉使いが多いからかもしれぬ.特に教授人に外国由来が多いからかな.新年早々、同国出身の学生やらリサーチャーに出会うと彼らの“Hi Happy new year!"への返答は母国語でというシーンにかなり遭遇した.
そんな話を所用でギリシアに帰国していて、つい最近戻って来たDio君としていたら、映画好きのDio君にChristroph Waltz氏なる俳優を紹介された.非情に優秀な俳優でヨーロッパ圏内の言語を最低4カ国語は使いこなせるらしい.タランティーノ監督の映画でブレイクしたとか.そしてその才能を買われ007映画にも.最近じゃ The legend of Tarzanに出演だとか.
ここで私のお決まりの想像が始まった.
マルチプルなランゲージを話す言語の天才男の最新作がターザンだと?ターザンは言葉話せないじゃん、何で?仕事選べよ!って.勝手にChristrophさんをターザンに配役してしまっていて、やけにおかしかった.



[PR]
# by nw5709 | 2017-01-17 21:53 | Trackback | Comments(0)
b0179169_11431628.jpg
好機で全くパスが決まらない.ランに頼るが、ここでも肝心なところで突破できず.QB Benにとってはフラストレーションの溜まった試合だったろうと.ま、それでもゴールキック6本で勝つのは、試合巧者と観るべきでしょう.さー次戦はいよいよ、期待のカードPats戦だ.自慢のディフェンスでブレディを如何に封じるか?こそ、鍵となるでしょう.しかし、ブレディ、今年は昨年のペナルティーで休養充分で元気いっぱいですから、手強いことこの上無しでしょう.しかし、今回は何故かピッツバーグを贔屓目で応援したい心境.
[PR]
# by nw5709 | 2017-01-15 23:46 | Trackback | Comments(0)
今では適応してきたのか、以前程、世間を騒がせていないのかな?
いわゆるゆとり君と私、キャリア初からみの機会が到来しました.結構楽しみにしてた.
いきなり、労働ビザを持っていないのに、何しにUSへ?の税関の問いかけに、ワーキング!とオーソドックスな返答過ちを犯し、シカゴで税関を通過できずという波乱の幕開け.税関よりPIに電話が通じ、ひとまずピンチ脱出.本人、気まずさも感じさせない初登校、私に会うと英語以外禁止と伝えられた筈のラボ内で思い切り日本語で自己紹介してしまう不始末.PI宅にホームステイしている筈だが、登校時間は11時.ちなみにPIはとっくに来てた.ウーン、かなりの大物に違いないと我々の世代では言われそう.
しかしだ、色々と話していると、どうもゆとり云々では無さそうだな.彼のパーソナリティの故の問題だ.ノーテンキ・パー吉くんといったところだ.自分の先輩にも数年下の後輩にもこのような輩はいた.言ってしまえば、こっちで出会った連中は日本で煙たがられてる結構なゆとり野郎ばっかかも.危機感のセンサーが鈍いのかも.多分、ゆとり教育を与えられたからということでは無さそう.十把一絡げで言えません.
この先4月までステイされていく予定なので、思う存分私を楽しませてくれるといい!但し、本当のバカは御免被りたいは.

[PR]
# by nw5709 | 2017-01-10 23:03 | Trackback | Comments(0)