ブログトップ

NWの喫茶室

nwscience.exblog.jp

Everything about life

高校の同窓生に”ラントレに参加させてください”と頼んだところ、快く引き受けていただき、聖地織田フィールドのナイター練習に連れて行っていただきました.Wow!!そこで見た風景に圧巻の衝撃、全天候型のアンツーカー400mトラックが溢れんばかりのランナーでごった返して、フリーウエイに走る車のごとく、切れることなく高速で駆け抜けていた.しばらく、ストレッチなどのアップをしながら観察していると、なんとなく見えないルールの様なものが浮かび上がって来た.内側の4レーンは、中長距離あるいは競歩のアスリート、残りの外側4、5レーンはスプリンター用のレーンみたいに繰り広げられているのかな?冬場に、ピッツバーグ大学の200mインドアトラックを使用してた時、隣のカーネギ大学のトラックチームが練習していた状況に似てはいた.”ああ、でもこれなんだなー”って.これまでの自分の経験では競技会、記録会のタイムはトップやボトムの記録はどこでもほぼ同じなのだが、標準レベルの記録は日本国内で行われた大会の平均タイムの方が上回ってるという印象があったのです.日本人のキャラクターだと思います.十分すぎるくらいの刺激を頂戴しました.ありがとう!織田フィールドのランナー達.
b0179169_13484936.jpg



[PR]
# by nw5709 | 2017-07-22 13:48 | Trackback | Comments(0)
今回のレースで日本の7月がいかに大変な環境なのかよくわかった.もはや日本の夏は熱帯気候.以前住んでいた時とは、とてつもなく違う.プロスポーツ界の助っ人外人達には地獄に違いない.

あとはランニングコースだが、道が狭いんだな.その分、コーナーの走り方が重要になってくる.米国は道が広い上、しょぼい大会でも警察が協力してくれるのか、車道がランナー専用になることが多い.コーナーワークを気にしたことがない.この辺りを頭に入れておこう.普段のラントレでは、カネやんのおっしゃる通り信号ってのが厄介だな.毎年帰国しているのだが、マイナー分野で随分と昔と違ってきている.
b0179169_13562742.jpg

[PR]
# by nw5709 | 2017-07-18 04:03 | Trackback | Comments(0)
b0179169_02105060.jpg
師弟が心を同じくして、修行に励む ラボのメンバーにはこれを英訳すれば伝わるのか?いささか疑問は生ずるも、当たらずとも遠からずか.

さて、今回初めて日本のチームメンバーと師と共に同行、参加した大会は第二回品川サマーマラソン大会.なんと、ガキの使いのワンプログラムみたいな大会名でしたが、走る天候にも恵まれず、すなわち、灼熱地獄でかつ多湿の中、怪我人もなく素敵な成果を挙げられたのではと思いました.
b0179169_02260814.jpg
第1走で期待通りの走りをしてくれたオッキーとこの日、最高体感気温40.6℃の中アンカーとして激走した師にチームより、それぞれ優秀走者賞と最優秀走者賞が贈られた次第です.ピッツ市民としてピッツバーグの数ある中の宣伝アイテムから今回もペンギンズアイテムを採用いたしました.何せ、スタンレーカップ二連覇ですからね.

1st Runner O'key 11'20.2", 2nd Runner Mr. Kaneyan 14'53,9", 3rd Runner Much 12'52.4", 4th Runner O'chunen 14'40" (he does not have Garmin), 5th Runner Mr. Marukome 12'08.1", 6th Runner NW 12'26.2", 7th Runner Master 13'29.7"

[PR]
# by nw5709 | 2017-07-17 23:56 | Trackback | Comments(0)
久々にジョンらと飲み、その人が埋葬されているアリゲーニ墓地の脇Butler Streetを抜けて帰宅した.
その人とは、Stephen Collins Foster.主人は冷たい土の中に、草競馬、金髪のジェニーなど小学生でも知っているほどの名曲をこの世に送り出したフォスターさん.
彼の眠る墓地の脇道をビッグサウンズを効かせ流れた曲とは、偶然とはいえども記録しておきたいと思うたのでした.
丘の上の愛、いつか街であったなら、我が良き友よ、ターナーの汽罐車.
果たして、何がしかの因果関係はあったのだろうか?



[PR]
# by nw5709 | 2017-06-09 23:00 | Trackback | Comments(0)
まだ己にこれ位の距離をこなす走力があってよかった.随分走ったな、ほんま.ピッツバーグ市は狭いなって感想か.
b0179169_06280738.jpg
給水場所の地検が重要.5thのMarket Districtは有用.
[PR]
# by nw5709 | 2017-06-05 06:25 | Trackback | Comments(0)
楽しみにしていた息子の運動会の見物の日がやってきた.前日、22kmのロング走を決行したので若干全身に疲労感有り、不機嫌な朝でした.1年間、昨年の惨敗の悔しさを抱えていたのかな?疑問はあるのだが、その徒競走に注目していた.更に今年はそれに加えリレーの選手に選抜されたと聞いていたので、そちらも楽しみ.早いT君と二度勝負できる!!簡潔に記す.不機嫌な朝は予兆だったのか、惨敗!!彼は一体、何を準備して来たのか?おまけに、リレーの方は4チームで争う第一走者、女子の走者もあわせてダントツのビリ!驚き桃の木だ.しばし、私自身の頭を冷やすのに時間がかかりそうだ.
[PR]
# by nw5709 | 2017-06-04 23:58 | Trackback | Comments(0)
絶妙なタイミングでメモリアルデイの前日、5Kのシルバーメダルが届いた.
b0179169_11133008.jpg
10年以上かかって、カミさんが初出場したボルチモア・ランニングフェスの5kmの快挙に追いついた.予定ではもう少し早く達成されたはずだったのに.
ま、良しとする.
ところで、今晩、練習前にこの同じ大会でフルマラソンで3時間を切ったショーマ君が、"Have a nice run!"と声をかけてくれた.どうもこの大会以来、親しくなれた気がする.彼は本当のランナーでまるでセバスチャン・コーのような体型をしている.あまりにレベルが違うのでどうかと思うのだが、その内、一緒に走ってくれないかなーなんて期待したりもしている.

[PR]
# by nw5709 | 2017-05-30 22:11 | Trackback | Comments(0)